WordPressのトップページを任意のテンプレートで指定してブログ一覧を別にする方法

かつてのWordPressは「誰もが簡単にブログが書けるように」という理念のとおり、ブログのためのシステムでした。今では、ブログ以外にも企業のコーポレートサイトに使われたりと、むしろブログを補助的な位置づけに置くサイトも多くあります。

コーポレート的なサイトを作るときに覚えておく必要があるのが、「トップページをブログの一覧にしないこと」ですね(あたりまえですが…)

WordPressでは標準の仕組みでトップページを固定ページにして、ブログ一覧を別で用意するという切り分けが簡単にできるようになっています。動き方にちょっと癖があるので、この辺の仕組みを解説していけたらと思います。

はにわまん
WordPressの意外と理解できていないかもしれない「設定」に関する部分です!

トップページをブログ一覧にせずに任意のテンプレートを指定する方法

トップページをどのように表示させるかは、設定 → 表示設定 によって決まります。

  • 最新の投稿・・・投稿の一覧がトップページに表示されます
  • 固定ページ・・・「ホームページ」に指定したページがトップページに表示されます

任意のページをトップページに表示させるには、あらかじめ固定ページを作成しておく必要があるので、まずは固定ページを作っておきましょう!

空の固定ページを作る

設定の「ホームページ」や「ブログ」の元となる固定ページは空で保存しておけば大丈夫です。

トップページ用の固定ページ

front-page.phpが適応されるます。トップページの内容をテンプレート内に直接書く場合は、タイトルやコンテンツ内容は何でもOKです。

ちなみに、トップページになる部分なのでスラッグは機能しません

当サイトだとこんな感じです。タイトルは設定で選ぶときに表示される部分なので「トップページ」など分かりやすいタイトルを付けてあげると管理しやすいかもしれません。

基本的にはfront-page.phpを呼び出すための踏み台みたいな感覚で作ればいいかと思います。

作成したら、設定 → 表示設定 から指定してあげます。

固定ページのテンプレートも指定できる

実は、トップページに関しては「固定テンプレート」を指定することも可能です。固定テンプレートを指定した場合は、指定したテンプレートが適応されて、デフォルトの場合はfront-page.phpが表示されます。

固定テンプレートの作り方については以下を参考にしてください。

WordPressの固定ページをテンプレートで指定する書き方

ブログ用の固定ページ

ブログ用の固定ページを作成してあげましょう。これはhome.phpに対応するページとなります。コンテンツ内容は特に気にしなくていいと思いますが、スラッグだけは実際に使われる部分なので、アクセスされて見られることを意識してつけるといいと思います。

当ブログ「HPcode」でいうと、以下のページになります。
https://haniwaman.com/blog/

どういった処理を行うかはhome.phpに記載してあげてください。テンプレートなので一覧じゃなくても動きますが、慣例としてはブログ一覧系のページとして作ることが多いのかと思います。

作成したら、設定 → 表示設定 から指定してあげます。

テンプレート階層の反映順のおさらい

トップページのテンプレート階層は意外とややこしいので、おさらいしておきましょう。

「最新の投稿」の場合

設定 → 表示設定 → ホームページの表示 → 最新の投稿 の場合です。

以下の順番で反映されます。オーソドックスなテンプレート階層の順番ですね。

  • front-page.php
  • home.php
  • index.php

「固定ページ 」の場合

設定 → 表示設定 → ホームページの表示 → 固定ページ の場合です。

ホームページ

ホームページ(トップページ)は以下の順番で反映されます。固定ページで「固定テンプレート」を指定した場合は、そのテンプレートが一番に優先されます。

  • 固定テンプレート
  • front-page.php
  • page.php
  • index.php

投稿ページ

投稿ページ(ブログ一覧)については、以下の順番で反映されます。こちらは固定テンプレートも指定できないようになっていて、とてもシンプルです。

  • home.php
  • index.php

おわり


WordPressのトップページを任意のテンプレートで指定してブログ一覧を別にする方法でした。

表示設定 → ホームページの表示から「固定ページ」を選択して、あらかじめ用意していた2つの固定ページを選択する形になります。home.phpfront-page.phpは、どういうものを表示させたいかによって中身を作り込んでいく必要があります。

トップページを独自のページにしてブログの一覧を別で作るというWordPressサイトはよく出てくるので、管理画面の設定というとても基本的な箇所ですが、しっかりと押さえておきましょう!

このページが役に立ったら
いいね!お願いします

運営の励みになります...。

関連の記事