実績ゼロからランサーズで依頼を勝ち取る方法

ランサーズで実績が全くない状態から依頼を勝ち取る方法を紹介します。

対象者を前置きしてくと、

  • Web制作
  • プラグラミング

系の人に当てはまるやり方かと思います。

緊急の依頼で1人目になる!

もういきなり結論です。緊急の依頼で1人目に提案してください。

緊急の依頼を探す意味

通常の依頼だと、提案がたまってから「どれにしようかな」とじっくりと選ばれてしまいます。

20件とか提案がたまると、実績が100件を超えている人とか、経歴がめっちゃすごい人とか集まっています。そんな中、経歴もすごくない、実績はゼロ。こんな状態で選ばれると思いますか?

わたしが依頼者側だったら100%選びません。

このように、提案がある程度集まってきている状態では勝ち目がないと思いましょう。

緊急の依頼を選ぶ意味は、提案がたまらない状態で選んでもらえる可能性が高いからということです。

前述したとおり、提案がたまり自分より優れた人が出てきた時点で終わりですが、緊急の依頼であれば、急いで解決したいので、人が集まる前に「できるならやってくれ!」と即決してくれます。

実績がないなら、ここを勝ち取って実績をつけていくのが大事だと思っています。

1人目に提案する意味

緊急の依頼を探す意味でもちょっと説明しましたが、緊急の依頼はすぐにクローズします。なぜなら、対応できる人が見つかった時点で募集は終わるからです。

たいていの場合は、1人目で決まります。

ですから、最初の1人になることがとにかく大事です!

そのために毎日ランサーズの特定の部屋を覗きましょう。わたしはコーダーなので、コーダーのページはブックマークして毎日見ています。
HTML・CSSコーディングの仕事・依頼 【ランサーズ】

緊急かどうかの見分け方

「急募」「緊急」「今すぐ」「なるべく早く」みたいな言葉が入っていれば、急ぎです。
(この辺は説明しなくても雰囲気でわかりますよね。)

ただこういったワードで、キーワード検索してもあまり精度が高くない(ライター系のものばっか出てくる)ので、やはり自分の興味のあるジャンル(得意なジャンル)を絞り込んで実際に見てみることをおすすめします。

緊急の依頼を見つけたときの提案の仕方

1番目に提案することと前述しましたが、ただ提案すればいいってものではありあません。

解決できることを分かってもらうことが大事です。

例えば、わたしが直近で受けさせていただいたい案件では、以下のような依頼内容でした。

アコーディオンのアイコン(+)が☒←このように表示されるようになったのを修正したいです。今すぐご対応可能な方。

プラグインはShortcodes Ultimateを利用しています。

https://www.lancers.jp/work/detail/1915464

FontAwesome 4 から FontAwesome 5 に移行した経験のあるわたしはこの問題の原因のおおよその検討が付いたんですね。

そこで以下のような提案をしました。

はじめまして。
はにわまんと申します。

同様の依頼をココナラで200件以上対応している実績がございます。
https://coconala.com/services/161710

差し支えなければ、該当のページを見せていただくことは可能でしょうか?
推測ですが、FontAwesomeのバージョン変更などが絡んでいるような気がします。

よろしくお願い致します。

ポイントは、さもわたし解決できますよ的な雰囲気を出すことです。この後URLを見せてもらい、実際にFontAwesomeのバージョン変更が問題であることが分かり、さらに具体的な提案をしています。

URLのご連携ありがとうございます。
やはりFontAwesomeのバージョン変更が原因でした。

修正方法が分かりましたので、ご依頼いただけましたら対応させていただきます。

WordPress管理画面へのログイン情報(ログインURL、ユーザー名、パスワード)を教えていただけますと幸いです。

それではご依頼お待ちしております。
(WordPressのテーマを見てみないと分かりませんが、functions.phpの修正も必要な場合は、サーバーのFTP情報も教えていただくことになるかももしれません。)

よろしくお願い致します。

これで、受託するということが決まりました。WordPress管理画面うんぬんのスムーズな流れはココナラで対応してきたことが役に立っています。

わたしはすぐに解決できますよ!」という雰囲気を出すことがとにかく大切です。サイトを見る前は推測でも、サイトを見た後は、具体的な解決方法提示しましょう。

緊急の依頼は費用対効果が高い

お金の話になりますが、緊急の依頼は本当に費用対効果が高いです。(費用対効果を平たく言うと、時給が高いという表現になりますでしょうか。)

先程例に出した件については、5,000円でご依頼いただきましたが、対応時間は10分です。
時給に換算すると、30,000円ですね。(計算あってますか・・・?)

このように、対応が早ければ早いほど、

  • クライアントには喜ばれる(高評価)
  • 時給は高くなる

という、対応できる人にとっては最高の案件なのです。

おわり


実績ゼロからランサーズで依頼を勝ち取る方法でした。最後はお金の話で少しゲスくなってしまったことは反省しています笑

実績をためるまではこれ以上の方法がないのかなと個人的には思っています。

ランサーズは実績おばけばかりですから、正攻法で戦わずに、さらっと奪い去るこの方法はお気に入りです。(ゆくゆくはバチバチのバトルをしないといけないわけですが。。)

Web制作やプラグラミングのジャンルだと同様の戦略で案件を勝ち取れると思います。ぜひ、「ランサーズで実績を作っていきたい・・・」という方はお試しください!

このページが気に入ったら
いいね!お願いします

運営の励みになります...。

関連の記事