なぜXserverを使い続ける?おすすめの「X10」プランで間違いありません

わたしが初めてXserverと契約したのが2014年5月なので、かれこれ5年くらいXserverを使い続けいてることになります。

同時アクセス数1,000を超えたり、月間アクセス数が150万を超えたりを経験しましたが、Xserverは何のトラブルもなく稼働し続けてくれていました。それもプランとしては一番下の「X10」にも関わらず、、です。わたしとしてはXserverをやめる理由が見つからないくらいお世話になっていて、そんな大好きなXserverについて紹介していきます。

レンタルサーバーに迷ったら、とりあえずXserverにしておけば間違いありません

はにわまん
個人的にXserver以外の選択肢はないに等しいです。

わたしがXserverを使い続ける理由

わたしが使い続ける理由としては、大きく3つです。

  • 安定して稼働し続けてくれる
  • 大量アクセスでも落ちない
  • 電話サポート

わたしはなんちゃってサイト運営者ですが、一応瞬間的な数字としては、あまり経験している人が多くないであろう数字は出した経験はあるのかなと思っています。

安定して稼働し続けてくれる

Xserverの優れた点を表現する上でおそらく最初に出てくるんが稼働率だと思います。わたしも5年ほどメインで使ってきてトラブルが起きたことがありませんし、周りの利用者からも聞いたことがありません。

電源/空調/防火システム完備の国内データセンター管理。稼働率99.99%以上の安定した環境で運営可能です。

エックスサーバーの特長 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

サイトが当たり前のように稼働し続けてくれることがレンタルサーバーを選ぶ上では一番重要なポイントだとわたしは思っています。

大量アクセスでも落ちない

稼働率と少し重複しますが、Xserverは急な大量アクセスなどで落ちにくい傾向にあります。貧弱なサーバーであれば、数百とかがドカッと集まると、503エラーとなって真っ白な画面となります。

わたしは同時アクセス数1,000を超えた時がありましたが、ふつうに動いていました。丁度サーバーを移し替えたばかりのころだったので、本当に移行してよかったと心底思った瞬間です(前のままだと確実に落ちてた…)

大量にアクセスが集った時にサイトが落ちるというリスクを取り除きたいなら、Xserverを選んでおけば安心できるはずです。

電話サポート

個人的に電話サポートがあるレンタルサーバー会社の方が安心できます。何かトラブルが起きた時はすぐに人と話したくなるものです(実体験)

過去に自分のミスでドメインを消してしまった時(有効期限に気づかず…)に電話させてもらったのですが、めちゃくちゃ丁寧に話を聞いてくれて対処法を提示してくれた記憶が残っています。

メールだと待っている時間がずっと不安ですが、電話だと「なんか助かりそう…」っていう謎の安心感が得られるので、特にサーバーの知識に自信がない方は電話サポート付きのレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

Xserverのおすすめのプランは「X10」

月間200万PV程度まであれば、「X10」プランで十分です。

WordPressの運営に必要なMySQLは50個作れますし、ドメインはいくつでも乗せることができます。

Xserverの価格

わたしは基本的に1年契約としていますが、年額としては「16,200円(税込)」となります。月額に直すと「1,350円」ですね。はじめて契約する方は初期費用の「3,000円」が加わります。
X10プラン – 料金 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

Xserverの価格は、他のレンタルサーバー会社に比べると高くなっていますが、裏を返せば、それだけ満足度の高い「稼働率」を提供しているということになります。

月額「1,350円」ですが、Xserverに不満を感じている人をわたしは知りません。

Xserverのスペック

24コアのCPUとか、256GBのメモリはもはや想像が付かないですが、、、凄そうってのは伝わるかもしれません。大量のアクセスに対応するためにこだわっている感じが伝わってきます。

参考 → エックスサーバーの特長 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

  • CPU : 最新24コアCPU
  • メモリ : 大容量256GBメモリ
  • 容量 : SSD200GB
  • Webサーバー : nginx

どれくらい凄いかは他のレンタルサーバーと比べるのがいいのですが、ほとんどのレンタルサーバー会社が公開していません

ということで、わたしの結論としては、サーバーのスペックを公開できるほどの自信のあるレンタルサーバー会社を選ぶといいのかなと思っています。

Xserverの細かいおすすめポイント

個人的に使ってきて感じるXserverの地味かもしれないけど、個人的におすすめしたいポイントです。

FTPアカウントを複数作れる

お客さん用にXserverにサイトを作成した時に、サイト(ドメイン)ごとにFTPアカウントを作成することが可能です。

不必要なファルダまで見せずに済みますね。
FTPアカウントの追加 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

動作確認URLがある

サイトの移行(引っ越し)とか、新規作成時でもそうですが、「まだ公開したくはないけどどういった表示になるか確認したい…」ってときがあるかと思います。

そんな時に使える「確認用」のURLを生成するサービスがXserverには標準で備わっています。特にサイトの引っ越し時にめちゃくちゃ有効的に使えて重宝しています。

以下のような時に使えたりします。

WordPressサイトをXserverへ移行する手順のすべて!

SSL(HTTPS)が無料

今のサイト運営ではあたり前にしておきたいのが、URLをHTTPSに対応することです。

これはドメイン会社で設定するのではなく、レンタルサーバー側で設定します。このHTTPS化ですが、レンタルサーバー会社によっては有料で提供しているものになりますが、Xserverでは無料です。

Xserverだったら、気兼ねなくHTTPSのサイトを作っていけます。

おわり

とにかくレンタルサーバーのおすすめを聞かれたらまずはXserverをおすすめします。それくらい、信頼感のあるサーバーです。

Xserverが大きなトラブルを起こ差ない限りはずっと使い続けていくと思いますし、これからもXserverが運営し続けてくれるために進んで課金したい気持ちです笑

プロとして安心感を持ってサイト運営したいならXserverをダントツでおすすめします。
Xserverの公式サイトはこちら

このページが役に立ったら
いいね!お願いします

運営の励みになります...。

関連の記事